カテゴリ:フランス( 7 )

AX
パレ・ロワイヤル - Palais Royal
f0016674_1648742.jpg

パリで大好きな場所「パレ・ロワイヤル」。
中庭のダニエル・ビュラン作のストライプの円柱達を見るのがなにより好き。
ただそれだけなんだけど。。私にとって特別な場所なのだ。
[PR]

AX
by madonotabi | 2010-08-14 16:51 | フランス
ギュスターヴ・モロー美術館 - Musée national Gustave-Moreau
ギュスターヴ・モローが大好きなの。エロチックで幻想的、暗くて暗示的、血の匂い。そしてギュスターヴ・モローもいい男!そんなことはまあ、いいのだけれど。。小さいときから彼の美術館を訪れることが夢だったのです。

モローが1852年からこもって制作を続け、終生過ごしたパリの邸宅が、彼の遺言で「ギュスターヴ・モロー美術館」として公開されています。この館が本当に素晴らしい。1階はレセプション、2階が書斎や寝室など居住スペース、3階と4階には圧倒されるほどの作品が壁という壁に展示されています。居住スペースはとても狭くてこじんまりしているので、上の階に行くとまさかの広さと作品群の存在感に訪れた誰もが唖然としていました。



f0016674_1534672.jpg
まずは、居住スペースです。この窓最高にかわいらしい。一部屋がとても狭い。


f0016674_15354159.jpg
廊下も素敵でしょ?こういうディテールがたまりませんね。


f0016674_15362479.jpg
ベッドが展示されているけど居間だと思われる部屋。壁の絵もモローのものです。この辺からモローっぽいタッチを目にして私はもう興奮。


f0016674_15375378.jpg
風が吹き抜けて気持ちがよかった。他にも部屋はあります。

f0016674_15403638.jpg
3階にあがって唖然。広い部屋一面にモローの作品がびっしり。

f0016674_1542151.jpg
未完成の作品も展示されているので面白いのです。

f0016674_154248100.jpg
f0016674_15431070.jpg
細かいディテール、特にモローの作品で大好きなのは、絵の具の上に描かれる”線”隅から隅まで眺めました。

f0016674_1544401.jpg
ご覧ください!この美しい螺旋階段が3階にあって、みな実際にこの階段を上って4階へ行くのです。素晴らしい!

f0016674_1546766.jpg
これでもか!と作品達が迎えてくれます。

f0016674_15465521.jpg
私が幼い頃より憧れていたのは実はこのタンスに収納された作品達。なんてかわいらしい。このタンス収納をテレビで見て虜になったのです。どういう子供だったのか。。

f0016674_1548243.jpg
なんというか、そそるものがありませぬか?ふふふ。。

f0016674_1549961.jpg
そして、この階にあるのが、、そうです、、、

f0016674_15495262.jpg
サロメ。サロメです!なんてエロチック!幼心を釘付けにしたモローの傑作。

f0016674_1551219.jpg
まさか本当に出会えるとは、、泣きたい。これをまじまじと鑑賞。ロープなんてないのですから見ましたよ、鼻が付くほど近づいて。

f0016674_15522390.jpg
とにかく素晴らしいです。モローを知らなくても19世紀のパリの館を見るだけでも価値があると思います。

Musée national Gustave-Moreau
Façade du 14 rue de la Rochefoucauld
http://www.musee-moreau.fr/index_u1l2.htm

パリ9区、メトロ12番「St Georges」
2階にトイレがありまして、使用できるのですが、これがまたクラッシックな内装がそのままで。要チェックですよ。
[PR]

AX
by madonotabi | 2010-08-14 16:04 | フランス
Hotel Design Sorbonne
今日は、気分を変えまして、パリで滞在したホテルの一つを紹介。
左岸と右岸どちらの雰囲気も楽しみたかったので、前半と後半でホテルを替えました。
前半は、左岸5区のホテル「Hotel Design Sorbonne」です。

このホテル、目の前がソルボンヌ第4大学、リュクサンブール公園、パンテオンが直ぐ側にあってなかなか掘り出し物。サンジェルマン・デ・プレ、セーヌ川へは徒歩範囲、バス路線が便利なのでバスで色んな所へ行けました。意外に安かった!星は2つ。全室禁煙。


f0016674_2311485.jpg

内装がちょっと好みじゃない、、けど、何といっても設備が新しくて整っているのでよかった。疲れを癒すにはそこのところ重要です。部屋はダブルなのに他のホテルのシングルと同じというかもっと安いくらい。内装は部屋によって違います。


f0016674_23153513.jpg

あと、私の中で外せないのがネット環境。無料Wi-Fi必須条件。このホテルは、iMacが全室に設置されています。私は自分でMacBook持参して行ったのですが、もちろん無料Wi-Fi使い放題でした。フランスのホテルってまだまだネット有料のところが多いのでありがたい。


f0016674_2323059.jpg窓からはソルボンヌ大学。


f0016674_23241339.jpg

パンテオンのドームも見えて、朝とっても気持ちがよかった。


f0016674_23254295.jpg階段。小さなエレベータが付いてるので使ってないけど。


f0016674_23265669.jpg廊下。


f0016674_23332835.jpg

ホテルへの帰り道、振り返るとエッフェル塔が見える!これ最高!この写真夜の11時近いのにまだこの明るさ。

f0016674_23481533.jpg

そして、正面にはパンテオン。

このホテル、期待していなかったのにスタッフがみなナイスな人達で説明も丁寧。とてもいい気持ちで滞在できました。後半泊まったちょっとスノッブな滞在客の多いコジャレたホテルより親切だった。なんとなく今でも彼らの笑顔が浮かびます。

シャワーやトイレ等の水回りがとーっても狭いのだけど、清潔だったし機能は最新だから文句はなし。荷物預かりもちゃんと鍵のかかる部屋へ番号札を付けて預けてくれて、出し入れはスタッフがします。部屋に冷蔵庫なし、クーラーは完璧、セーフティーボックスもあります。私には十分な設備でした。予約時にリクエストしたことにも直ぐreplyで「対処します」と書いてあって、到着したらちゃんとその通りにしてくれてました。

Hotel Design Sorbonne
http://www.hotelsorbonne.com/index.html
最寄り駅は
Metro10 Cluny la Sorbonne
RER Luxembourg
バス路線も多数あり。
歩いてセーヌ川へも。



f0016674_23442914.jpg

おまけ。ホテルの直ぐ近くにかわいいアイスクリーム屋さんがあって、夜遅くまでやってて大人気。ついつい食べてしまいました。美味しい!
[PR]

AX
by madonotabi | 2010-08-01 00:25 | フランス
Le Cambodge - カンボジア料理@Paris
いやああ、暑い暑い。私が行った7月初旬のパリは既にカンカン照が連日続いて梅雨明していない日本から遊びに行った私には日差しがキツかったー。なんでも猛暑認定があったとか。

サン・マルタン運河散歩と洒落込んだ私にも日差しは容赦なく照りつけばて気味。そこで、ランチにはここがぴったりでは?と決めていたお店が「Le Cambodge 」というカンボジア料理店。ここは、前にもご紹介したパリ在住のおしゃれ師匠NEPOJAさんがブログで紹介していたお店で、とっても美味しそうだったのです。


f0016674_21242567.jpg
これこれー『Bo Bun』っていうどんぶり物。NEPOJAさんはBo Bun Special というもっとスペシャルなものを必ず注文するそうなんだけど、私のはノーマルタイプです。ビーフンにすっぱい味付けの野菜たっぷり、焼き肉、ナッツ系の粉末等がバランス良くミックスされている具材に、甘くて、すっぱくて、しょっぱい、何とも言えないお汁がかかってます。とにかく好み好み!この味大好き!しかも暑い日にぴったりの食欲増進タイプの味。でもしつこくなくて。もっとパクチー系の野菜がもっさりでも嬉しいくらい!

席に座ると、メニューと、紙と鉛筆が置かれるので、自分で注文を紙に書くシステム。NEPOJAさん情報では、珍しくアイスコーヒーが飲めるという事だったのだけど、炭酸が飲みたかったので私はコーラ飲んでます。

このお店、12時にならないと開店しないけど、私は10分頃行ってテラス席を確保。あっという間に他の席も埋まってしまったので人気あるんですねー。店内の席にはカンボジアかベトナムのおじさんがゆっくり食事してました。なーんかゆるい感じもいいですよ。

サン・マルタン運河脇道入って直ぐです。
今度はスペシャルを注文してみよーっ!
一人でも入りやすいし、お勧め!



f0016674_21364051.jpg

Le Cambodge
10 avenue Richerand 75010 Paris
http://www.lecambodge.fr/
WEBサイトがあるんだーww

このお店を紹介したNEPOJAさんの記事はこちら
いきなり写真のおしゃれレベルが違います。
[PR]

AX
by madonotabi | 2010-07-27 21:45 | フランス
サン・マルタン運河 - Canal Saint-Martin
映画「アメリ」でアメリが石投げをする印象的なシーン。
絶対に見てみたかった場所。アメリ好きは見ておかなくちゃね。
私が滞在したホテルはサン・マルタン運河まで歩いてすぐ。早速お散歩してみました。運河に出る途中美味しいパン屋さんに寄ったり、agnès b.やA.P.C.の可愛いお店もあってぶらぶらするのが楽しー。ほんと、北マレはお散歩に最適。


f0016674_21403046.jpg
運河に出ました。わーなんて素敵な雰囲気。この日もパリは暑かったので木陰と水とのバランスが気持ち良いです。


f0016674_21423936.jpg
ちょうど船が水門を通る所にぶつかったのでのんびり見学する事に。

f0016674_2145295.jpg水が水路に溜まるまで待っている所。

f0016674_21455219.jpgちゃんと手動で操作してます。

f0016674_21462537.jpg開きましたー。

f0016674_21465577.jpg

f0016674_21471257.jpg

f0016674_2148371.jpg

f0016674_21484461.jpgさよならー。
気持ちいいー。

f0016674_21492390.jpg
さて、運河沿いをお散歩しましょうか。

f0016674_2150186.jpg



f0016674_2151329.jpg

お店の扉眺めるだけでも楽しい。

f0016674_21514142.jpg

アパートの窓から顔出して電話してる方が多くてなかなか写真撮れなかったけど、アパートの美しい鉄製の柵を見比べたり。

f0016674_21524513.jpg

疲れたら運河沿いのベンチで休憩。この日はピートの「F☆.K FOREVER」バックを持ってました。

f0016674_21545191.jpg

表情の違う橋を眺めながら。

f0016674_21565833.jpg

時間のある方にはサン・マルタン運河散歩はお勧めです。両サイドの車道は結構車が激しく走っているので排気ガスが結構きついんです。それに水は綺麗という訳じゃないけど、何故か嬉しくなってしまう運河散歩でした。生活に水場があるって素敵ですね。

私はこの後、運河近くでカンボジア料理に挑戦!これがまた美味しかったー。
また次回!
[PR]

AX
by madonotabi | 2010-07-21 22:10 | フランス
BISTROT PAUL BERT @ Paris
今回のパリも一人旅。
一人旅満喫派とはいえ、夕食を1人で食べるのはやっぱり寂しい。
そこで、パリ在住のブログお友達 NEPOJAさんに夕ごはんのお付き合いをお願いしました。その上「お店も決めてください。。」とずうずうしいお願いまでしてしまった私。約束当日、サンジェルマン界隈で買い物に精を出していたところにNEPOJAさんから連絡が入りお店の名前を見て驚き!「PAUL BERT」だ!わーーー!予約してくださった「PAUL BERT」は、NEPOJAさんおブログで読んでしっかり地図にマークはしていたものの、1人で行けないな。。と思っていた行ってみたかったビストロ!さすがNEPOJAさん、うれじーーー!

ということで、待ち合わせしてお店に向かいます。
「PAUL BERT」はメトロ「Faidherbe Chaligny」駅が最寄り駅。
お店に着いて案内されたお席が外に面した窓際でいいお席!お天気がよくて気持ちいい。

前菜、メイン、デザートのコースをいただきました。
メニューが黒板に前菜、メイン、デザート各5、6種類手書きしてあるものが出て来て、文字自体ミミズみたいで分かりづらい上にフランス語(当たり前ですね)!そこをNEPOJAさんが全て丁寧に説明してくださりありがたいー。かっこいいNEPOJAさん!


f0016674_2144597.jpg
前菜はイワシのマリネ、ちょっぴり辛い香辛料がアクセントになっていて美味しい!私、マリネが大好物なのでNEPOJAさんに譲っていただいたメニュー。NEPOJAさんが食べたココット皿の前菜も美味でした。


f0016674_21532459.jpg
メインは、私がお魚を少しだけ焼いたものキノコ添え。NEPOJAさんは子牛の煮込み。少しだけ焼いた?という魚の食感が弾力があって不思議。子牛も香りが強かったのでこの2皿は若干微妙!という判定でしたー。


f0016674_21591692.jpg
ぎゃーデザート!これもさんざん悩んだあげく、私が冷たいメレンゲにミルクセーキ風ソース。NEPOJAさんはお米をミルクで煮たもの。これ、こんなに大きいのに冷たくてソースも美味しくてあっという間に完食!美味しかったー。お米のデザートも美味しかったです。←つまり全部味見させていただいたということです(笑)ちなみに、NEPOJAさん、2回とも同じココット皿が登場(前菜とデザート)「使い回し。。」とか言って笑えました。

f0016674_22473321.jpgハンサムNEPOJAさん!おしゃれで大好き!フランス語、イタリア語をあやつるセンス抜群さん。 本当に夢のような時間をありがとう!
この写真、いっそ全部お見せした方が素敵さが分かると思うのだけど、プチモザイク版です。


その後、NEPOJAさんとバスチーユ界隈からマレ地区をお散歩。バスチーユの繁華街ではみながサッカーで盛り上がってて面白かったな。夜だったのでお店は閉まってたけど、バスチーユもすごく個性的なお店がありそうで次回絶対探索したい所。ヴォージュ広場を通ってマレ地区でも美味しいお店等教えていただいたお陰で翌日マレ探索のとき、とーっても助かりました。この夜のお散歩がとにかく嬉しかったなー、1人じゃ怖くて夜の街こんなに歩けないもの。

f0016674_22134238.jpg次回は入りたい、かわいいカフェ。

f0016674_22141570.jpgギャラリーで村上隆さん発見!

f0016674_2215571.jpgこの写真は昼間だけど、このカフェでもお茶をしました。翌日通ったのでぱちり。


とても長い時間お付き合いいただいて、心から楽しくて充実した時間を過ごせて感謝でいっぱい。
NEPOJAさん、ほんとうにメルシー!

BISTROT PAUL BERT
18,rue Paul Bert - 75011 Paris
tel: 01 43 72 24 01

この後のパリ日記にもNEPOJAさん情報を元に行ったお店登場します。もう師匠と御呼びするしかありません。
[PR]

AX
by madonotabi | 2010-07-20 22:51 | フランス
Maison La Roche - Le Corbusier
パリの16区にあるコルビジェ設計のラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸を見に行きました。

f0016674_12323367.jpgラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸へ行くにはメトロ9番線の「Jasmin」駅が近いです。
f0016674_12314282.jpgこのような美しい鉄門の奥にあります。扉が閉まっていて戸惑うかもしれませんがブザーを押すと開けてくれます。足袋を履いたら自由に見学開始です。写真多いですがご覧ください。



f0016674_1258918.jpg

f0016674_1245017.jpg

f0016674_1240132.jpg

f0016674_12572384.jpg



f0016674_12281115.jpg

f0016674_12404215.jpg

f0016674_1241443.jpg

f0016674_12574773.jpg

f0016674_12413970.jpg

f0016674_12585882.jpg



f0016674_12583289.jpg

f0016674_12434386.jpg

f0016674_1238942.jpg

f0016674_12383899.jpg

f0016674_12392153.jpg



f0016674_12422612.jpg

f0016674_12431097.jpg

f0016674_1244463.jpg



f0016674_12443138.jpg

f0016674_12453791.jpg



思った通りのシンプルで美しいディテール。
直線と曲線のバランス。色、質感、光、風、ガラス越しの色、、、。
離れるのがもったいないくらいの空間です。



f0016674_1348998.jpgMaison La Roche
8-10, square du Docteur Blanche 75016 Paris


長年の夢がかないました。
アトリエ兼アパートメントは日程が合わずに観られなかったので次回必ず訪れたいです。またパリに行かなくては。
[PR]

AX
by madonotabi | 2010-07-19 13:40 | フランス



窓を探して旅に出よう。
by madonotabi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
エキサイト以外のリンク
Translation
最新のトラックバック
スコーン&マンゴタルト!
from パリ発NEPOJA日記
18年前の歓喜 - ボル..
from ベルリン中央駅
ベルリンスイーツめぐり(2)
from ベルリン中央駅
ベルリンところどころ 〜..
from パリ発NEPOJA日記
ベルリンところどころ 〜..
from パリ発NEPOJA日記
マックィーンの愛車フェラ..
from 米流時評
パリ発ピカソ盗難事件・消..
from 米流時評
第1回
from GH.Web
イレーナ・センドラー:ナ..
from 米流時評
イレーナ・センドラー:ナ..
from 米流時評
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お願い