カテゴリ:オランダ( 24 )

AX
明日は晴れかな。。
f0016674_22242519.jpg

[PR]

AX
by madonotabi | 2007-05-31 00:20 | オランダ
De Bakkerswinkel
f0016674_2036334.jpg
De Bakkerswinkel
Roelof Hartstraat 68
1071 VM Amsterdam
by madonotabi

昨日のCafeの続きで本日は1月にアムステルダムでお世話になったカフェ「De Bakkerswinkel」です。以前はここのスコーンを紹介しました。

大きな窓からの光が気持ちのよいカフェです。私はこの大テーブルの隅っこに陣取り(右の奥にも席があります)、読めないドイツ語の雑誌を眺めなが美味しいスコーンでのんびり。左側のカウンターの奥がキッチンで次から次へと料理が運び出されてゆきます。カフェとはいってもしっかりと食事がいただけるお店なのです。どれもボリュームたっぷりで美味しそう!思わずスープを追加注文して長居しました。店を出る頃には降っていた雨がやんでいました。

アムスにはCentrum,Zuid,Westの3店舗。私が行ったのはZuid店。どのお店も素朴な内装が素敵です。Rotterdam,Makkum,Haarlem,Utrecht Centrum,Zoetermeerにもありますのでオランダへ行ったらぜひ!

***

GW真っ最中いかがお過ごしでしょうか?
お休み中もblogに遊びにきてくださってありがとうございます。
写真がないので変なイラストでごめんなさい。
ちょうど、絵の気分がロックな人々から場所シリーズに移っているのです。
それでは、残りのお休みを楽しんでくださーい!
[PR]

AX
by madonotabi | 2007-04-30 00:47 | オランダ
レースの家
f0016674_23354399.jpg
ユトレヒトで出会ったこの家。薄茶色のレンガ、古いガラス窓、錆びた柵、田舎っぽいレース、テラスの中の年季の入った小物たちがすっかり気に入ってしまった。

この家は、リートフェルトと何らかの関係があるみたいなのだけど何なのか不明のまま終わってしまった。確かに上部のガラス窓のデザインを見ると古い建物のよう。私ははっきりした色よりこのくらいはげた色合いの物が好き。どこかレースをイメージさせる家だった。
[PR]

AX
by madonotabi | 2007-03-05 00:07 | オランダ
アムステルダムのホテル
f0016674_22292990.jpgアムスのホテルは年中満室で高い。私も今回の旅で一番苦労したのがアムスの宿探しです。狙っていたB&Bやデザインホテルは安い部屋は満室で困りました。アムスではB&Bも結構お高いです。一応、ロイド・ホテルの一番安い部屋をキープしつつぎりぎりまで宿探しをしてみました。で、結局、私にしては変わったホテルではないのですが、ロイド・ホテルより安くてバス付きのこじんまりしたホテルを見つけて落ち着きました。

f0016674_22353440.jpgf0016674_22354892.jpg
f0016674_2236696.jpgf0016674_22362765.jpg

まあ、普通のホテルかなぁと思っていたのですが、想像よりよかったです。まず、部屋が広い(私にとってはですけれど)、ベッドが寝心地満点。円形の出窓全面に窓が付いていて目の前はアムスの有名なVondelpark。専用のバルコニーまであって夏ならデッキで公園を眺める事もできそうです。毎日、公園をジョギングする人や自転車で通勤する人を眺められて気分よかったです。

スタッフも親切。部屋はとても清潔でこれまた清潔なシャワー・トイレ、十分な朝食付き。ランツェ広場、ミュージアム広場から直ぐの立地も便利でした。ご紹介するほど特徴がある訳ではありませんが、アムスでこのホテルはなかなかいいと思います。ユースに泊まればそりゃー安いとは思いますが、ちょっと変わった宿を探すのが好きなのでなるだけ面白い宿をと思ったのですが、アムスは手強いですね。その分、ベルギーで格安で最高のB&Bに泊まったので、アムスではゆっくり休める事に重点を置きました。とにかく早めに予約に限ります。みなさんがんばって。
[PR]

AX
by madonotabi | 2007-03-03 00:05 | オランダ
ユトレヒト
f0016674_172017.jpg


[PR]

AX
by madonotabi | 2007-03-02 01:48 | オランダ
アムステルダム中央駅 オレンジが行く
f0016674_23361877.jpg
駅が好きだー。普通、アムステルダム中央駅といえば。。東京駅のモデルになったとかでみんな外観を写すものなんですけど。。。私の興味はホームの方かなぁ。

f0016674_23381261.jpg旅立つ前の色んな顔を見るのも好き。ま、80%は何か食べ物を購入するのに必死(笑)。

f0016674_23403936.jpg

f0016674_2342492.jpgオランダ鉄道の列車はカラッと明るいオレンジ。おなじみのカラー。よく見ると、オランダ伝統のデルフト焼きのタイルで装飾されている駅構内が分かる?

f0016674_2345720.jpg列車が見えたら逃さないよ〜。穴の向こうにオレンジ君が走る。

f0016674_23514792.jpgオレンジじゃないのも見っけー。

f0016674_23525937.jpgユトレヒトを走る彼は〜

f0016674_23534238.jpgやっぱオレンジ君〜、や、黄色かいな?


ただの列車好き。
あ、また美しい中央駅外観を期待した検索がヒットしちゃうのかしらん。
すまん。

***

アムステルダム中央駅は年中人でごった返しておりますが、インフォメーションに座っているおじさんは、質問すると迅速!的確!に、乗るべき列車とホームと時間をあっという間に教えてくれます。ちらっと時刻表をチェックするその素早さも必見。プロだ!
[PR]

AX
by madonotabi | 2007-02-22 00:14 | オランダ
KNSM島 -5- ヴィスコンティ的テント住宅
そう思っているのは私だけだと思いますが。。
f0016674_2342219.jpg

この住宅群はKNSM島の先っぽに建っているヨー・クーネン棟をぐるりと囲むように建っています。海岸沿いに建つその姿を見て真っ先に思い浮かんだのがヴィスコンティ「ベニスに死す」で登場するリゾート客用の個人用テントが並んでいる海岸シーン。

この人工的な島のいかにも人工的建売り住宅みたいなこの家を見て、何故かあの退廃的世界を思い浮かべた自分も不思議。でもどんより暗い空の下、同じ顔がぐるーっと並んでいる姿は、あの映画の暗い結末と結びつく重要なシーンのシンボルであるテントとどこか繋がっているような気もします。

「ベニスに死す」のテントの存在は、実は幼い時から引っかかっていたキーワード。
オランダでヴィスコンティを思い出すなんてよっぽど深い所で刻まれた記憶だったのでしょう。

私の中ではこの写真 = ヴィスコンティ。
[PR]

AX
by madonotabi | 2007-02-18 00:04 | オランダ
げーじつはみなおなじ。
f0016674_2229847.jpgユトレヒトの中央博物館で古い宗教画やキンキラリンの金箔のお宝に混じって、突如として壁に穴。そんでもって中を覗くと現代アーチストのビデオ作品。このなんでもありな感じが、リートフェルト作品の管理もしている中央博物館ならでは。画像が悪くてごめん。

f0016674_22325055.jpgしつこいようですが、ビロードの椅子なんかじゃないよ。リートフェルトの椅子に座って宗教画を見る楽しさ。ちょっと行ってみる価値あるでしょ?画像悪いけど。
展示としては、昔のドールハウス(必見)や船が一艘どーんと展示してある部屋など、意外なものあり。

f0016674_2236206.jpg古いレンガの建物のよこにガラス張りの入り口があります。

f0016674_22381530.jpgショップもこちら側。
Centraal Museum
Nicolaaskerkhof 10, Utrecht
http://www.centraalmuseum.nl/
[PR]

AX
by madonotabi | 2007-02-15 22:52 | オランダ
レンブラントの家
f0016674_20245095.jpg
アムステルダムにはレンブラントが33歳の1639年に購入し1658年に手放すまで住んでいた家があります。

レンブラントの絵に登場する妻サスキアが眠っていたベッド(各部屋にあるベッドがタンス組み込み式になっている。小さくてキュート!)や窓の装飾がそのまま残されていました。この家での見所はレンブラントのもう一つの顔であるエッチング作家としての素晴らしい作品が主に展示してある点です。エッチングの作業場も再現されていましたし、非常に保存状態の良い原板も見る事が出来ます。素描画もかっこいい。オススメのスポットです。

私は、どちらかというと油絵よりもレンブラントのエッチングと素描画が好きです。髪の毛一本にもそれぞれの作品で表現が違います。その素晴らしさをじっくり観察できる貴重な記念館でしょう。

レンブラントは絶頂期にこの家を購入しましたが、困窮から家を手放し最後は共同墓地に葬られたという晩年だっただけに、家を見ていてちょっと切なくなりました。


f0016674_20371810.jpg 入り口は隣のビルから。ミュージアムショップやクロークもこちらにあります。


Museum Het Rembrandthuis
Jodenbreestraat 4
1011 NK Amsterdam
http://www.rembrandthuis.nl
このHP良く出来てます。バーチャルツアーや家系図までありますよ。
[PR]

AX
by madonotabi | 2007-02-13 00:13 | オランダ
I amsterdam.
シャレを言っている場合ではない。
f0016674_23382579.jpgこれはアムスの美術館広場にある有名なオブジェ。ゆっくり写真など撮りたかったのですが、なんせ雨と強風でそれどころじゃーなかった。私はここで傘を壊しました。なんだか風が強い街なのよね。あ、そういえば風車で有名だったっけ。。
天気がよければおそらくノンビリするのによかろうこの広場には、ゴッホ美術館、市立近代美術館、国立美術館が建っていて、美術ファンには嬉しい場所。ただし、近代美術館はただ今改装中でアムステルダム中央駅近くに仮設美術館が建っています。

f0016674_2324846.jpg広場から見るゴッホ美術館。旧館がH.リートフェルト(右)、新館は黒川紀章(左)の設計なのだ。
今回新館では私の大好きなブリュッケとゴッホの企画展(ブリュッケの画家たちはゴッホに多大な影響を受けているらしい)をやっていて、ブリュッケとゴッホの絵を並べて展示してあるなど面白い展示が見られ大満足。

f0016674_2329586.jpgこちら国立美術館ではもちろんフェルメールやレンブラントの作品がたっぷり楽しめます。

美術館はどこも大人気。だから呑気に昼頃出かけて行くと大行列でとんでもないことになります。さっさと早めに行くべきでしょう。荷物の大きい人は必ずクロークに預けろと言われますから更にクローク行列もあるんですよ。とにかくさっさと行こうね。私はホテルがここの近くだったので寝坊しても結構早く着けたので助かりました。
[PR]

AX
by madonotabi | 2007-02-07 00:00 | オランダ



窓を探して旅に出よう。
by madonotabi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
エキサイト以外のリンク
Translation
最新のトラックバック
スコーン&マンゴタルト!
from パリ発NEPOJA日記
18年前の歓喜 - ボル..
from ベルリン中央駅
ベルリンスイーツめぐり(2)
from ベルリン中央駅
ベルリンところどころ 〜..
from パリ発NEPOJA日記
ベルリンところどころ 〜..
from パリ発NEPOJA日記
マックィーンの愛車フェラ..
from 米流時評
パリ発ピカソ盗難事件・消..
from 米流時評
第1回
from GH.Web
イレーナ・センドラー:ナ..
from 米流時評
イレーナ・センドラー:ナ..
from 米流時評
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お願い