2010の音楽生活を振り返る(超個人的)
みなさまお元気でしたか?
今年は、音楽的に趣味が近い同僚のお陰で沢山古いのや新しいCDを買ったり借りたりして充実の1年でした。買ったCDも少ないしみんなが知ってるアーティストも知らないのでブーイング覚悟で2010年に聴いた音楽で最も印象的なCDや曲、GIGを振り返ってみたいと思います。

ベスト10(新譜)
1.Under Great White Northern Lights[DVD] - The White Stripes
2.Congratulations - MGMT
3.Danger Days - My Chemical Romance
4.Man Alive - Everything Everything
5.Before Today - Ariel Pink's Haunted Graffiti
6.King Of The Waves - Little Barrie
7.Of The Blue Colour Of The Sky - OK go
8.Go - Jonsi
9.The Suburbs - Arcade Fire
10. Crystafir - Cojok

正直、新譜を沢山買うタイプじゃないので、皆さんの本命は入ってないんじゃないか?と思います。おまけに、UK好きを公言してる割に上位がUS勢って何?知らん!新譜だとこういう順位になっちゃうの!新譜に限っちゃうと、今年最も聴いたCDということにはならないのです。
1.ホワイトストライプスのカナダツアーを記録したこのDVDを観て、ストライプスの偉大さを思い出してわんわん泣いた想い出のDVD。これをあえて1位に掲げます。2.MGMTは、よくぞセカンドにこういうの作ってくれたよ!と良い意味での彼らの知らんぷり度を讃えたい作品。3.マイケミは文句なく楽しいから(ジェラルドがかっこいいから♡じゃなくて、一生懸命歌ってるのが好き)6.リトル・バーリーは、かっこよくて断然好きになったけど新譜はまだ聴き込み足りずでこの辺に。7.OK goは新譜は最高とは言えないけど、自分たちでレーベル作ったりで苦労が伺えたし、それでもファンのための音楽を作り続けようとするひたむきさと性格が良過ぎるキャラクターで食い込ませました。唯一邦楽の10.Cojokは、まったく別次元に入って行ける衝撃的音楽。まだ聴いた事ない方是非。

ベスト10(新旧)これが本命
1.Inside In/Inside Out - The Kooks
2.Grace/Wastelands - Peter Doherty
3.Down In Albion - Babyshambles
4.The Blinding E.P. - Babyshambles
5.Under Great White Northern Lights[DVD] - The White Stripes
6.The Masterplan - Oasis
7.Congratulations - MGMT
8.Danger Days - My Chemical Romance
9.Konk - The Kooks
10.We are Little Barrie - Little Barrie

新譜に限らなくていいなら、これが私の年間ベストアルバムとなります。一番聴いてたのはこれたち。年末になってKooksを知り、はまりにはまったので急上昇。ピートを退け1位にしてしまった!素晴らしいアルバムだと思います。全曲使って映画を作りたい。何故リバティーンズが入ってないのか?私はリバティーンズじゃなくてベビシャンから好きになったしピートが作ってる音楽が好きだから。ピートの作品は全て好きだけど挙げるなら上記の3作品となります。6.今年は改めてオアシスってすごいなーと思って一番聴いてたマスタープランを挙げました。

ベストGIG3
1.Peter Doherty - Cite de la Musique in Paris 7/July/2010
2.Little Barrie - Unit 10/Dec/2010
3.Carl Barat - Tower Records Shinjuku 15/Sep/2010

ベスト3っていうか、これしか行ってないし!フェスに行った方は100倍印象的なGIGがあるのでしょうね。1.パリのピートGIGは、本気で歌ってたし1音1音響いて来て、この人絶対に音楽を離さないと確信できた。2.Little Barrieは流行も何も関係ないロックがかっこよかった。3.カールにあんな狭いCD屋さんで会えるとは!奇跡の1日。

ベストソング25 これも本命
1.I Want You Back - The Kooks
2.Robin Hood - Peter Doherty(Live in Paris)
2.Albion - Peter Doherty
2.Sedative - Babyshambles
2.For Lovers- Peter Doherty(Live in Paris)
2.Last Of The English Roses - Peter Doherty
2.France - Peter Doherty(Live in Paris)
3.Ooh La - The Kooks
3.See The World - The Kooks
3.Match Box - The Kooks
3.Naive - The Kooks
4.Don't Look Back In Anger - Oasis
4.Live Forever - Oasis
5.The Bike Song - Mark Ronson(feat. Kyle Falconer & Spank Rock)
6.Sing - My Chemical Romance
6.S/C/A/R/E/C/R/O/W - My Chemical Romance
6.Planetary (GO!) - My Chemical Romance
7.You Don't Know What Love Is (You Just Do As You're Told) - The White Stripes
7.Jolene[Live] - The White Stripes
8.Why Don't You Do It - Little Barrie
8.Free Salute - Little Barrie
(番外ソング)
9.Built This Way - Samantha Ronson
9.If It's Gonna Rain- Samantha Ronson
9.Worse Than Cigarettes- Samantha Ronson
9.99 Problems Remix Jay Z feet. Sam - Samantha Ronson

私は、歌重視というか、死ぬほど繰り返して聴きたくなる曲はメランコリー入ってないとダメなので、強烈な旋律と詩が必要。アルバムで上位に挙げていても好きな曲には何も入らないアーティストもいるのです。例えばEverything Everythingはかっこいいアルバムとは思ったけど、心に響いて泣けてこないので好きな曲としては思い浮かばない不思議なアーティストでした。
Kooksは偉大!泣けるフレーズ満載でしょ!あの声は何だ!ピートは不動だけど、パリのGIGで印象的だったロビンフッドを筆頭にあえてこの6曲にしぼりました。他はみての通りです。番外でサマンサには仁義を尽くし。。。4曲も入れといた!兄ちゃんのバイクソングも好き。(カイル効果もあり)

ベスト アーティスト/バンド10
1.Peter Doherty
2.The Kooks
3.The White Stripes
4.Babyshambles
5.Oasis
6.My Chemical Romance
7.OK go
8.MGMT
9.Mark Ronson
10.Little Barrie

番外編(紹介され目覚めた新ジャンル)
1.Sentinelle - Xeno And Oaklander
2.Specials - The Specials
NYC在住のnaoさんから教えてもらい、アーティスト本人達からプレゼントされた1.のアルバムはミニマル・シンセシーンという知らない世界を教えてもらった。芸術としても印象的なアルバムです。2.スカを良いと思うとは思わなかったけど、思わず目覚めたスペシャルズもここに入ります。

私の音楽ルーツはストライプスだから、ロックが好きなんです。爽やかなバンドも興味ない。アンビエントも苦手。で、ロックだけどただ1曲でも強烈なバラードが作れるアーティストかってことも鍵になってます。踊れるかとかとかも特に必要ではなく。。心をふるわせて欲しい。
年末にストライプスの素晴らしさ、神懸かりの才能を再認識しつつ、ピートを愛し、Kooksってすげー!と感じた1年。例えるなら、ジャックを夫にし、ピートを彼氏に、Kooksを甥っ子にしたい!そんな2010年でしたよ。(あ、一番ネットライブ配信でにやにやしたのはマイケミですけど。。あの脇シャツはベスト脇オブ2010だわ。)そして、私の周辺で唯一の洋楽仲間の同僚君に感謝してもしきれない。私のiPodを埋めてくれてありがとう。来年もわくわくする音楽生活をしたいものですね。よいお年を!



f0016674_2249267.jpg

Under Great White Northern Lights[DVD] - The White Stripes



f0016674_22525259.jpg

Inside In/Inside Out - The Kooks
[PR]

AX
# by madonotabi | 2010-12-30 00:04 | 音楽
パレ・ロワイヤル - Palais Royal
f0016674_1648742.jpg

パリで大好きな場所「パレ・ロワイヤル」。
中庭のダニエル・ビュラン作のストライプの円柱達を見るのがなにより好き。
ただそれだけなんだけど。。私にとって特別な場所なのだ。
[PR]

AX
# by madonotabi | 2010-08-14 16:51 | フランス
ギュスターヴ・モロー美術館 - Musée national Gustave-Moreau
ギュスターヴ・モローが大好きなの。エロチックで幻想的、暗くて暗示的、血の匂い。そしてギュスターヴ・モローもいい男!そんなことはまあ、いいのだけれど。。小さいときから彼の美術館を訪れることが夢だったのです。

モローが1852年からこもって制作を続け、終生過ごしたパリの邸宅が、彼の遺言で「ギュスターヴ・モロー美術館」として公開されています。この館が本当に素晴らしい。1階はレセプション、2階が書斎や寝室など居住スペース、3階と4階には圧倒されるほどの作品が壁という壁に展示されています。居住スペースはとても狭くてこじんまりしているので、上の階に行くとまさかの広さと作品群の存在感に訪れた誰もが唖然としていました。



f0016674_1534672.jpg
まずは、居住スペースです。この窓最高にかわいらしい。一部屋がとても狭い。


f0016674_15354159.jpg
廊下も素敵でしょ?こういうディテールがたまりませんね。


f0016674_15362479.jpg
ベッドが展示されているけど居間だと思われる部屋。壁の絵もモローのものです。この辺からモローっぽいタッチを目にして私はもう興奮。


f0016674_15375378.jpg
風が吹き抜けて気持ちがよかった。他にも部屋はあります。

f0016674_15403638.jpg
3階にあがって唖然。広い部屋一面にモローの作品がびっしり。

f0016674_1542151.jpg
未完成の作品も展示されているので面白いのです。

f0016674_154248100.jpg
f0016674_15431070.jpg
細かいディテール、特にモローの作品で大好きなのは、絵の具の上に描かれる”線”隅から隅まで眺めました。

f0016674_1544401.jpg
ご覧ください!この美しい螺旋階段が3階にあって、みな実際にこの階段を上って4階へ行くのです。素晴らしい!

f0016674_1546766.jpg
これでもか!と作品達が迎えてくれます。

f0016674_15465521.jpg
私が幼い頃より憧れていたのは実はこのタンスに収納された作品達。なんてかわいらしい。このタンス収納をテレビで見て虜になったのです。どういう子供だったのか。。

f0016674_1548243.jpg
なんというか、そそるものがありませぬか?ふふふ。。

f0016674_1549961.jpg
そして、この階にあるのが、、そうです、、、

f0016674_15495262.jpg
サロメ。サロメです!なんてエロチック!幼心を釘付けにしたモローの傑作。

f0016674_1551219.jpg
まさか本当に出会えるとは、、泣きたい。これをまじまじと鑑賞。ロープなんてないのですから見ましたよ、鼻が付くほど近づいて。

f0016674_15522390.jpg
とにかく素晴らしいです。モローを知らなくても19世紀のパリの館を見るだけでも価値があると思います。

Musée national Gustave-Moreau
Façade du 14 rue de la Rochefoucauld
http://www.musee-moreau.fr/index_u1l2.htm

パリ9区、メトロ12番「St Georges」
2階にトイレがありまして、使用できるのですが、これがまたクラッシックな内装がそのままで。要チェックですよ。
[PR]

AX
# by madonotabi | 2010-08-14 16:04 | フランス
Hotel Design Sorbonne
今日は、気分を変えまして、パリで滞在したホテルの一つを紹介。
左岸と右岸どちらの雰囲気も楽しみたかったので、前半と後半でホテルを替えました。
前半は、左岸5区のホテル「Hotel Design Sorbonne」です。

このホテル、目の前がソルボンヌ第4大学、リュクサンブール公園、パンテオンが直ぐ側にあってなかなか掘り出し物。サンジェルマン・デ・プレ、セーヌ川へは徒歩範囲、バス路線が便利なのでバスで色んな所へ行けました。意外に安かった!星は2つ。全室禁煙。


f0016674_2311485.jpg

内装がちょっと好みじゃない、、けど、何といっても設備が新しくて整っているのでよかった。疲れを癒すにはそこのところ重要です。部屋はダブルなのに他のホテルのシングルと同じというかもっと安いくらい。内装は部屋によって違います。


f0016674_23153513.jpg

あと、私の中で外せないのがネット環境。無料Wi-Fi必須条件。このホテルは、iMacが全室に設置されています。私は自分でMacBook持参して行ったのですが、もちろん無料Wi-Fi使い放題でした。フランスのホテルってまだまだネット有料のところが多いのでありがたい。


f0016674_2323059.jpg窓からはソルボンヌ大学。


f0016674_23241339.jpg

パンテオンのドームも見えて、朝とっても気持ちがよかった。


f0016674_23254295.jpg階段。小さなエレベータが付いてるので使ってないけど。


f0016674_23265669.jpg廊下。


f0016674_23332835.jpg

ホテルへの帰り道、振り返るとエッフェル塔が見える!これ最高!この写真夜の11時近いのにまだこの明るさ。

f0016674_23481533.jpg

そして、正面にはパンテオン。

このホテル、期待していなかったのにスタッフがみなナイスな人達で説明も丁寧。とてもいい気持ちで滞在できました。後半泊まったちょっとスノッブな滞在客の多いコジャレたホテルより親切だった。なんとなく今でも彼らの笑顔が浮かびます。

シャワーやトイレ等の水回りがとーっても狭いのだけど、清潔だったし機能は最新だから文句はなし。荷物預かりもちゃんと鍵のかかる部屋へ番号札を付けて預けてくれて、出し入れはスタッフがします。部屋に冷蔵庫なし、クーラーは完璧、セーフティーボックスもあります。私には十分な設備でした。予約時にリクエストしたことにも直ぐreplyで「対処します」と書いてあって、到着したらちゃんとその通りにしてくれてました。

Hotel Design Sorbonne
http://www.hotelsorbonne.com/index.html
最寄り駅は
Metro10 Cluny la Sorbonne
RER Luxembourg
バス路線も多数あり。
歩いてセーヌ川へも。



f0016674_23442914.jpg

おまけ。ホテルの直ぐ近くにかわいいアイスクリーム屋さんがあって、夜遅くまでやってて大人気。ついつい食べてしまいました。美味しい!
[PR]

AX
# by madonotabi | 2010-08-01 00:25 | フランス
Le Cambodge - カンボジア料理@Paris
いやああ、暑い暑い。私が行った7月初旬のパリは既にカンカン照が連日続いて梅雨明していない日本から遊びに行った私には日差しがキツかったー。なんでも猛暑認定があったとか。

サン・マルタン運河散歩と洒落込んだ私にも日差しは容赦なく照りつけばて気味。そこで、ランチにはここがぴったりでは?と決めていたお店が「Le Cambodge 」というカンボジア料理店。ここは、前にもご紹介したパリ在住のおしゃれ師匠NEPOJAさんがブログで紹介していたお店で、とっても美味しそうだったのです。


f0016674_21242567.jpg
これこれー『Bo Bun』っていうどんぶり物。NEPOJAさんはBo Bun Special というもっとスペシャルなものを必ず注文するそうなんだけど、私のはノーマルタイプです。ビーフンにすっぱい味付けの野菜たっぷり、焼き肉、ナッツ系の粉末等がバランス良くミックスされている具材に、甘くて、すっぱくて、しょっぱい、何とも言えないお汁がかかってます。とにかく好み好み!この味大好き!しかも暑い日にぴったりの食欲増進タイプの味。でもしつこくなくて。もっとパクチー系の野菜がもっさりでも嬉しいくらい!

席に座ると、メニューと、紙と鉛筆が置かれるので、自分で注文を紙に書くシステム。NEPOJAさん情報では、珍しくアイスコーヒーが飲めるという事だったのだけど、炭酸が飲みたかったので私はコーラ飲んでます。

このお店、12時にならないと開店しないけど、私は10分頃行ってテラス席を確保。あっという間に他の席も埋まってしまったので人気あるんですねー。店内の席にはカンボジアかベトナムのおじさんがゆっくり食事してました。なーんかゆるい感じもいいですよ。

サン・マルタン運河脇道入って直ぐです。
今度はスペシャルを注文してみよーっ!
一人でも入りやすいし、お勧め!



f0016674_21364051.jpg

Le Cambodge
10 avenue Richerand 75010 Paris
http://www.lecambodge.fr/
WEBサイトがあるんだーww

このお店を紹介したNEPOJAさんの記事はこちら
いきなり写真のおしゃれレベルが違います。
[PR]

AX
# by madonotabi | 2010-07-27 21:45 | フランス



窓を探して旅に出よう。
by madonotabi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
エキサイト以外のリンク
Translation
最新のトラックバック
スコーン&マンゴタルト!
from パリ発NEPOJA日記
18年前の歓喜 - ボル..
from ベルリン中央駅
ベルリンスイーツめぐり(2)
from ベルリン中央駅
ベルリンところどころ 〜..
from パリ発NEPOJA日記
ベルリンところどころ 〜..
from パリ発NEPOJA日記
マックィーンの愛車フェラ..
from 米流時評
パリ発ピカソ盗難事件・消..
from 米流時評
第1回
from GH.Web
イレーナ・センドラー:ナ..
from 米流時評
イレーナ・センドラー:ナ..
from 米流時評
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お願い